シキラボ開発部

18
「B-PROJECT 快感*エブリディ」大型リニューアルの話

「B-PROJECT 快感*エブリディ」大型リニューアルの話

こんにちは!今回は「B-PROJECT 快感*エブリディ」と言うアプリゲームの大型リニューアルプロジェクトを、UIデザイナーとして経験したことを書いていきます。 「B-PROJECT」と「B-PROJECT 無敵*デンジャラス」 「B-PROJECT」は、MAGES.の乙女向けブランドLOVE&ARTが手掛けるアイドルプロジェクトです。 詳細に説明すると、 総合プロデュースを多数の人気曲を持つ西川貴教、企画・原作を大ヒット作「シュタインズゲート」を手がけた志倉千代丸、 キ

スキ
10
ManaBun開発記② ~ サービス開発でのXDの具体的な活用例 ~

ManaBun開発記② ~ サービス開発でのXDの具体的な活用例 ~

こんにちは!今回は前回の記事で触れた、 「ManaBun開発の連携面でどうXDを活用しているのか?」の具体的な活用例を書いていきたいと思います! デザインキットでルールの一括管理 シキラボは、プロダクトのUIデザインをする上でデザインデータの管理に非常に重きを置いています。 Adobe XDを使っているのですが、UIそのもののレイアウトデータと別にコンポーネント管理をするためのデータをつくっています。 それをシキラボでは「デザインキット」と呼び、デザイナーだけではなくディ

スキ
8
ManaBun開発記①~ XDを取り入れた連携重視の開発フロー ~

ManaBun開発記①~ XDを取り入れた連携重視の開発フロー ~

こんにちは!今回は現在運用及び開発中の「ManaBun(マナブン)」 とはどのようなサービスなのか?と開発の経緯、開発の連携面でどうXDを活 用しているのか?を書いていきたいと思います! ManaBunとは 「Manabun」は、フォーサイト社が運営する”資格試験の学習をメインとした”eラーニングサービスです。 学習効果に強いこだわりのあるサービスで、「オンラインと問題集の連携」や「個人への最適化」など多数のポイントがあります。 フォーサイト社が30年近く培ったノウハウが詰

スキ
7
【AdobeXD】パディングを応用したコンポーネント作成

【AdobeXD】パディングを応用したコンポーネント作成

こんにちは、シキラボのデザイナーでXD大好きなyuhです。 今回は、Adobe XDのパディング機能を使用したコンポーネント作成について書いていきたいと思います。 パディング パディングは、グループ内の周囲の余白を固定する機能です。 この機能をオンにすると、グループ内の要素の大きさに変化が起きても、 固定した数値の幅の余白を常に保ってくれます。 ボタンやカード等、中のコンテンツに合わせて 背景の大きさを自動で変更して欲しい時に便利です。 パディングをオンにした際に余白

スキ
10
識学クラウドのUI -デザイン改修-

識学クラウドのUI -デザイン改修-

こんにちは、シキラボのデザイナーyuhです。 今回は担当した識学クラウドのUI改修について書いていきたいと思います。 識学クラウドとは 株式会社識学が提供している企業向けのクラウドサービスです。 ”成果の上がる組織をつくる”理論、「識学」の理論に基づいた 組織マネジメントツールです。 主な機能として以下のものがあります。 ・組織分析と結果の可視化 ・動画学習による社員への識学理論の浸透 ・企業と候補者のズレをなくす採用ツール 識学をシンプルかつ効果的に実践することで

スキ
7
自分を変えた、Adobe XDの魅力

自分を変えた、Adobe XDの魅力

こんにちは、シキラボのデザイナーyuhです。 今回は、UIデザインツールのAdobe XDについて書いていきたいと思います。 XDは私にとって欠かせないものなのですが、その理由は デザイナーとして一歩前進することが出来たきっかけだからです。 衝撃的な出会い 以前の現場でアプリゲームのUI作成の仕事をしていた頃、たまたま検索で見かけたのがXDとの出会いです。 その時はまだβ版でしたが、早速インストールしてみることに。 実際に触ってみると、「もっと早く知りたかった…!」と直ぐ

スキ
11