見出し画像

シキラボ会同について

株式会社識学 システム部

こんにちは、広報の吉田です。
今回は、月に一度行われているシキラボ会同についてお話させていただきます。

シキラボ会同とは

シキラボ会同は、月に一度行われている、社員全員が出席する全体会議の事を言います。全員集まり、先月のプロジェクトの報告や、共有事項を発表する場となっています。このシキラボ会同は、管理部が中心となり開催されています。事前に発表する内容を確認し、山本社長やプロジェクトマネージャに発表用のスライドを作成していただいております。
シキラボ会同を行う背景として、プロジェクトの進捗状況などの共有を社員全員にするということが一番の目的となってます。自身が担当しているプロジェクトの事は把握出来ていますが、他のプロジェクトの事を知ることが出来ないので、月に一度のこのシキラボ会同で他のプロジェクトの進捗状況などを確認することが出来ます。また、管理部からの共有事項や新しく入社した方の紹介、山本社長から今後の会社のことなどのお話もあります。

シキラボ会同の様子

シキラボ会同は、毎月第三週目の金曜日に大崎にある識学本社のセミナールームにて行います。

画像1

画像2

最後に

シキラボ会同は、全員への共有のために欠かせないものとなっております。自分が関わっているプロジェクトのことしか知らないで業務をしているのと、他のプロジェクトの進捗も知った上で業務をしているのでは、業務遂行の仕方やモチベーションなど変わってくると思っています。また、毎月社長から今後の会社の方針などが聞けるので、普段社長と関わらない人も社長の声が聞けるいいチャンスとなっています!
また、シキラボ会同は毎月行っておりますが、3ヶ月に一度、識学全体会同にシキラボの社員も出席させていただいております。識学社の業績発表などが聞けてシキラボ社員にはいい刺激になっています。そして、MVPも発表されシキラボからも1名選ばれます。このことが社員の目標達成の実感に繋がっていると思っています。

採用情報











みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
株式会社識学 システム部
「識学式DXで、全ての日本企業へ強い開発組織を」をミッションに掲げる株式会社シキラボの公式note。日々の出来事、働くメンバーによる発信、サービスに対する想い、将来のビジョンなどを発信しています。 公式HP:https://shiki-lab.jp/