会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」リリース及び販売のお知らせ
見出し画像

会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」リリース及び販売のお知らせ

こんにちは、広報の吉田です。

シキラボは会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」をリリース及び販売開始したことをお知らせいたします。( https://mendan.digital/

デジタル面談リリースの背景

当社では、選考を目的とする「面接」とは別に、会社の雰囲気や気になる職種の業務内容など、会社への興味づけを目的としてカジュアル面談を実施しております。カジュアル面談は、「気になるけど選考に進むか悩んでいる」という方向けを想定しており、求職者と企業の求めるもののズレなくすために、採用担当が会社説明を行っております。しかし、求職者にとっては非常にメリットがあるカジュアル面談ですが、企業側の時間コストが高く、また担当者によって説明品質にばらつきが出るなどの課題もありました。このデメリットを解決するため、当社では会社説明のデジタル化サービス「デジタル面談」を開発し、企業の時間コストを抑え、説明品質を均一化することが可能になりました。

デジタル面談の特徴

面談の度採用担当が繰り返していた説明をデジタル化。
①属人化解消
▶役職者以上が担当することも多い面談を自動化。
②コスト削減
▶面談自体の参加や事前準備が全て不要。
③24時間いつでも面談
▶スマートフォンがあれば時間場所を選ばず面談を進める事が可能。

デジタル面談体験プレイ

当社のデジタル面談を体験プレイすることができます。
ボイス機能もついています。是非お試しください。
https://play.mendan.digital/shiki-lab_2021/

デジタル面談_最新①

デジタル面談_最新②

デジタル面談_最新③

デジタル面談_最新④

デジタル面談の効果

デジタル面談を採用フローに導入することで、面談における基本情報説明を省くことができ、より本質的な対話に時間をかけることができます。

デジタル面談03

デジタル面談フロー

デジタル面談04

企業様にご対応いただくもの

以下の情報を元に1ヵ月程でゲーム化を行います。
・フォーマットに沿って会社情報を記入
・会社説明スライドと募集要項を提供
・キャラクターを選定

デジタル面談活用方法

当社では現在、採用担当が行っていたカジュアル面談をデジタル面談に切り替え活用しておりますが、今後は入社時のオリエンテーションや、当社でリセラー販売している「Wrike」の営業資料や説明資料など、繰り返し説明していた内容をデジタル化していく予定です。本サービスは、世界中にあるどの企業でも導入できるというメリットがあります。面談や面接のほかに、トレーニングジムでの入会時の説明や、病院などでの入院時の説明、営業の商品説明など、多岐に渡り本サービスを活用出来ると考えます。

デジタル面談LP

本件に関するお問合せ先

採用情報


スキ、嬉しいです!また見に来てください^^
「識学式DXで、全ての日本企業へ強い開発組織を」をミッションに掲げる株式会社シキラボの公式note。日々の出来事、働くメンバーによる発信、サービスに対する想い、将来のビジョンなどを発信しています。 公式HP:https://shiki-lab.jp/